研修とは Q編 | お知らせ | 経験を活かして働ける訪問介護スタッフの求人を鶴見区周辺でお探しの方に最適です

ロゴ
BLOG
ブログ
更新日:2022年01月20日 お知らせ

研修とは Q編

私「ブログは何を書けばいいでしょうか」

社長「さっき話した研修については?これからは研修を充実させていきたいんです。未経験の人も入ってきてくれているし。」

私「わかりました。」
心の声(いや、知らねーし。おめーなんとかしろよ。俺登録ヘルパーだし)


というわけで少しだけ真面目に考えてみました。
以前勤務していた施設は、都内を中心に訪問系・施設系も展開している中堅の会社でした。
入社時は介護保険制度・調理・身体介助など3~4日間かけてみっちり入社時研修がありました。所属している当時は、「研修なんて意味あるのかな?」とか「めんどくさいな」と感じることも多々ありました。(←若気の至りあるある)

ですが、その法人を退職し、他の事業所と関わる中で感じたことがあります。

“意外と当時受けていた研修は意義のあるものだった。”です。

身体介助の際、指で圧迫してしまう場面
調理をお願いすれば、生肉を炒めた菜箸でご飯を混ぜようとする場面
オムツを着用されている方の現場で、「オムツのつけ方がよく分かりません。」と言われる場面

「えっ?まじかよ!」
と思ったことも少なくないのです。

そうしたら…やっぱり前の法人に出戻るか!
私個人としては、こう結論付けたいところです。
しかし、残念ながらこれは訪問介護聖火のブログ…
(これで終わらせていいのかと自分の中の天使と悪魔がせめぎあう…)
真面目にやりますよ。

では今の私たちにとってどんな研修が必要なのか。
必要とされる研修とはなにか。


次回、A編(回答編)です。

本社鶴見K

Recruit

募集要項

アイコン

045-834-9912
9:00 〜 18:00

アイコン エントリー